医療機関の選択

インプラント治療が受けられる医療機関には、一般的な歯科医院、インプラント専門院、大病院の口腔外科・インプラント科などがあります。 特別な資格はないので歯科医師なら制限なく施せる治療方法ですが、知識や技術が必要とされるため、すべての歯科医師が一様に同じ治療が施せるわけではありません。よって、インプラントが受けられる医療機関は数多く存在しますが、信頼できる病院と医師を選ぶことが大切です。 また、費用も医療機関ごとに異なります。 インプラントは保険適用外の治療なので、各医療機関で自由に費用設定ができるようになっており、1本の治療に付き約10万円〜50万円もの差額があります。そのため費用も含めて検討してみなくてはならないでしょう。

インプラントは、失った歯を取り戻すために行う治療です。従来の方法では入れ歯やブリッジがありましたが、インプラントは従来の治療を超える高い効果が得られる方法です。 噛み心地に優れ、見た目も天然歯と変わりないので、機能も審美も取り戻すことができます。そのため、自分の本来の歯を取り戻したいという方に選ばれているのが特徴です。 また、原則として保険適用外ですが、一定の条件を満たす方なら保険を使った治療も可能としています。条件は簡単ではありませんが、これにより費用を安く抑えて治療をすることもできるようになりました。 ちなみに保険が使えない場合も医療費控除の制度は適用されるため、いくらかは費用を削減することができるでしょう。